淡陽ビジネスWEBバンキング

Q&A

サービス内容について

インターネットに接続できる環境のパソコンから、預金口座の「残高照会」、「入出金明細照会」、「振込照会」、「振込・振替」、「総合振込」、「給与振込」、「賞与振込」、「税金・各種料金の払込み」が、簡単にご利用いただける便利なサービスです。
当組合に、普通預金または当座預金の口座をお持ちの法人、個人事業主のお客様ならどなたでもご利用いただけます。ただし、パソコンからインターネットに接続できることと、電子メールアドレスが必要です。
なお、本サービスのご利用には、お取引店にて書面でのお申込み手続きが必要です。
サービス内容のご利用可能日ご利用時間をご覧ください。

ご利用環境について

はい必要です。パソコンからインターネットに接続できる環境をご用意ください。
ご利用いただけません。

お申込み方法について

ご利用する預金口座(普通預金・当座預金)のお届け印鑑をご持参のうえ、お取引店の窓口へお申込みください。
サービスが利用できる口座のうち、主契約となる口座で、毎月の基本料のお引落し口座となります。なお、代表口座は変更できませんのでご了承ください。
サービスが利用できる口座のうち、主契約となる代表口座以外の口座のことです。代表口座と同一名義かつ同一届出印の口座であれば、ご利用口座としてお申込みいただけます。
お申し込み後、初めてご利用いただく時に行っていただきます初期設定処理まで使用する仮のパスワードです。(※初期設定処理において、この仮のパスワードは必ず変更していただくことになります。)

下記の取引時に入力していただきます。

照会用暗証番号 残高照会および取引照会(入出金明細照会、振込照会)時に使用します。
振込振替暗証番号 振込・振替取引および振込・振替予約の取消し時に使用します。
承認暗証番号 他行宛の振込取引時に使用します。
確認暗証番号 振込・振替取引の依頼内容確認時に使用します。
お申し込みから概ね2週間以内に、「淡陽ビジネスWEBバンキング利用開始のご案内」(B5サイズ1枚)と「淡陽ビジネスWEBバンキングご利用手順書」(冊子)を簡易書留郵便で送付させていただきます。ご案内到着後は、すぐにご利用いただけます。

ログインID、パスワード、暗証番号について

同じ値は使用できません。それぞれ別の値をご登録ください。
データ伝送サービスご利用時に、担当者が作成した承認待ちの総合振込等のデータを、承認者が承認を行う時に使用するパスワードです。
一定の回数連続してパスワードを間違えますと、安全のため一定時間ご利用を停止しています。(この状態を「ロックアウト」といいます。)また、ロックアウトを一定回数繰り返しますと、ご利用を停止しています。(この状態を「取引閉塞」といいます。)
「取引閉塞」の解除には、当組合所定の利用申込書にてお手続きしていただくことになります。お届け印をご持参のうえ、お取引店の窓口までお願いします。
一定の回数連続して暗証番号を間違えますと、安全のためご利用を停止しています。(この状態を「取引閉塞」といいます。)
「取引閉塞」の解除には、当組合所定の利用申込書にてお手続きしていただくことになります。お届け印をご持参のうえ、お取引店の窓口までお願いします。

ログインIDは何時でも、お客様の操作により変更いただけます。

【操作方法】

  1. アカウントアクセス画面(ログイン後表示される画面)の「ログインID変更」を選択してください。
  2. ログインID変更画面では、新しいログインIDの入力(確認のため2箇所入力が必要です)と確認パスワードを入力のうえ、「実行」ボタンを押してください。

以上の操作にてログインIDの変更は完了です。

パスワードは何時でも、お客様の操作により変更いただけます。

【操作方法】

  1. アカウントアクセス画面(ログイン後表示される画面)の「パスワード変更」を選択してください。
  2. パスワード変更画面では、パスワード毎に、「変更する」または「変更しない」を選択後、現在のパスワードと新しいパスワードを入力(確認のため2箇所入力が必要です)のうえ、「実行」ボタンを押してください。

以上の操作にてパスワードの変更は完了です。

暗証番号はお客様の操作では変更できません。
当組合所定の申込書にて変更手続きが必要となります。お届け印をご持参のうえお取引店の窓口までお願いします。
マスターユーザ
(管理者)
本サービスの初期設定処理において、最初にログインIDを取得された方で、本サービスの管理者となります。また、マスターユーザは、本サービスの全部または一部の利用権限を付与した担当者(一般ユーザ)を任命(登録)することができます。
一般ユーザ
(担当者)
マスターユーザにより、本サービスを利用する権限を付与された担当者です。
セキュリティ上、当組合職員でも、パスワード等はお調べできない仕組みになっています。
当組合所定の申込書にてお手続きしていただくことになります。お届け印をご持参のうえ、お取引店までお願いします。
一般ユーザの場合 マスターユーザ(管理者)へお問い合わせください。
一般ユーザの場合 以下の操作にてご確認いただけます。
  1. アカウントアクセス画面(ログイン後表示されるの画面)の「一般ログインID変更・削除」を選択してください。
  2. 表示される「一般ログインID変更・削除画面」にて一般ユーザのログインIDをご確認いただけます。
一般ユーザの場合 マスターユーザ(管理者)へお問い合わせください。
一般ユーザの場合 以下の操作にて新たに一般ユーザ用のパスワードを登録してください。
  1. アカウントアクセス画面(ログイン後表示される画面)の「一般ログインID変更・削除」を選択してください。
  2. 表示される画面「一般ログインID変更・削除画面」の該当一般ユーザ欄下部の「変更」ボタンを押してください。
  3. 表示される画面「一般ログインID変更実行画面」にて、新たに一般ユーザ用のログインパスワードを登録後(確認のため2箇所入力が必要です)、確認パスワードを入力のうえ、「実行」ボタンを押してください。

振込・振替について

15時まで当日扱いでお振込いただけます。(他行宛または当組合宛の当座預金への振込の場合)なお、当組合宛の普通預金への振込の場合は、16時までお振込いただけます。
振込先の事前登録は必須ではありませんが、ご登録いただきますと、振込をする時に振込先の金融機関名・支店名・科目・口座番号・受取人名等をその都度入力する必要がございませんので、とても便利です。
(最大:100先)
当組合宛の振込・振替時に、科目・口座番号等が相違している事が考えられます。入力内容をご確認いただき、再度操作してください。
「EDI情報」とは、商取引に関する情報をあらかじめ定められた形式に統一のうえ、企業間でデータを電子的に交換する事で、振込決済等の管理の合理化を図る為のものです。
お振込先がEDIのシステムを導入しており、且つ、そのお振込先より識別コード(整理番号、カスタマーコード、商品コード等)の打電指示がある場合、「振込メッセージ」欄に半角カナ、英数字20文字以内で入力してください。
(但し、当組合宛のお振込には「振込メッセージ」(EDI情報)は反映されません。)

データ伝送について

総合振込、給与振込、賞与振込のデータを、インターネットを通じて一括して送信いただけるサービスです。

ご利用いただけます。
ただし、全銀協フQォーマットに準拠した振込データに限ります。(最大3,000件の振込データを受付できます。)

【操作方法】

  1. ログイン後表示されるメイン画面のメニューより「資金移動」を選択してください。
  2. 表示される画面のメニューより、「総合振込」「給与振込」「賞与振込」のいずれかを選択してください。
  3. 表示される画面「作業内容選択」では、取引の開始「振込ファイルによる新規受付」を選択してください。
  4. 表示される画面「振込ファイルを登録」では、取引名(入力は任意)、ファイル名(参照ボタンより選択可能)、承認者(承認権限者が複数名の場合選択)、を入力のうえ「ファイル受付」ボタンを押してください。
  5. 表示される画面「振込ファイルの確定」では内容をご確認いただき、よろしければければ「確定」ボタンを押してください。

以上の操作にて振込ファイルの受付(振込データの確定)は終了です。
なお、データの送信には承認権限者による「承認操作」が必要です。承認期限までに操作してください。

総合振込と給与(賞与)振込あわせて50000件登録できます。なお、振込ファイル受付方式をご利用いただくと、最大3,000件の振込データの受付が可能です。
一般ユーザ等が作成した振込データの内容を確認し、その振込データを当組合へ送信する操作のことを「承認」と言います。また、承認操作時に承認担当者が入力するパスワードを「承認パスワード」と言います。
なお、「承認済み」振込データの修正・取消しはできませんので、ご注意ください。

振込データの作成および承認操作は、振込指定日の10営業日前より可能です。
また、振込資金の引落日は給与・賞与振込の場合、承認日および承認時刻により下表のようになります。

総合振込

指定日の1営業日前の14時40分まで 指定日当日

給与振込/賞与振込

指定日の6営業日前の14時40分までに承認の場合 指定日の5営業日前
指定日の5営業日前の14時40分までに承認の場合 指定日の4営業日前
指定日の4営業日前の14時40分までに承認の場合 指定日の3営業日前
指定日の3営業日前の14時40分までに承認の場合 指定日の2営業日前
指定日の2営業日前の14時40分までに承認の場合
※振込データが全て当組合宛の場合に限ります。
指定日の1営業日前

※振込資金の入金は、必ず振込資金引落日の前日までにお願いします。
(振込資金の引落しは早朝に行われます。また、残高不足や資金移動閉塞等で資金引落しが不能となった場合は、所定の時刻に再発信処理が行われます。「11:00,12:00,13:00,14:00の4回」の所定の時刻までに入金を行うなど対応を行ってください。再発信処理は止めることができない為、二重振込にならないよう十分ご注意ください。)
※振込資金引落日には、必ず「入出金明細照会」等により、振込資金が正常に引き落とされている事をご確認ください。

総合振込 振込指定日の1営業日前の14時40分まで
給与振込/賞与振込 振込指定日の3営業日前の14時40分まで ※

※振込データが全て当組合宛の場合に限り、振込指定日の2営業日前の14時40分までとなります。

振込資金の引落しは早朝に行われます。残高不足や資金移動閉塞等で資金引落しが不能となった場合は、所定の時刻に再発信処理が行われます。「11:00,12:00,13:00,14:00の4回」の所定の時刻までに入金を行うなど対応を行ってください。再発信処理は止めることができない為、二重振込にならないよう十分ご注意ください。
※振込資金の入金は、必ず振込資金引落日の前日までにお願いします。
※振込資金引落日には、必ず「入出金明細照会」等により、振込資金が正常に引き落とされている事をご確認ください。
取引状態 内容 対処方法
保存中 振込データの作成作業を一時終了するためにデータを「保存」した場合 振込データの作成は完了していません。作成作業を完了後、確定依頼してください。
削除 作成担当者の「削除操作」により削除された振込データの状態 振込データは削除されました。
振込データを作成する場合は、新規振込データ作成より行ってください。
承認待 振込データの確定依頼が正常に受付けられた状態 振込データの受付は完了していません。承認期限までに承認操作を行ってください。
エラー 確定依頼または承認操作の振込データにエラーがあった場合 エラー内容を修正後、再度確定依頼してください。
差戻し 承認担当者により「承認待」振込データの差戻処理が行われた場合 振込データの修正(編集)等を行った後、再度確定依頼してください。
修正中 差し戻された振込データの修正(編集)作業を一時終了するために保存した場合 振込データの修正(編集)等を行った後、再度確定依頼してください。
取止め 承認担当者の「取り止め」操作により「承認待」振込データが廃棄された状態 振込データは廃棄されました。
振込データを作成する場合は、新規振込データ作成より行ってください。
承認済 振込データの承認操作が正常に終了した状態 振込データの受付(承認)は完了しています。